コスモリペアの特徴

お見積もり手順

料金がわかりやすい!

板金の価格ってなかなかわからないですよね。
技術者の技量によって作業時間が大きく左右されるため、
一般の板金工場では施工技術者の「目利き」で
金額が決まることが多いのです。

しかし、このような状態ですと明朗会計とはなかなか
言えませんよね。「ちょっと高い!」と思っても料金が
わからないのですから、判断しようがありません。

そこで三重コスモリペアは「長さ」を図れば、
どんなお車でもその場で2分でお見積りができる
ように
一律の見積りシステムを作りました!

例えば5cmの線キズなら8,400円!
大きな60cm×60cmのキズでも18,900円!

このように“早く・安く”提供できる理由は
≪自社修理工場≫で作業を行い、徹底した効率化で
作業時間・品質を向上させているから。

小さなキズから大きな修理までお気軽にご相談ください。

自社工場だから安い!

三重コスモリペアでは受付から修理、お引き渡しまで
すべて自社向上で対応で行いますので、
1日でお車のキズ・ヘコミを直すことができます。
では、なぜ自社工場だと時間・品質を向上させられ、
なおかつ、お安くご提供できるのか?

一般的にカーディーラーなどの場合、板金修理は
外注に出すことが多いのですが、
当店は受付後、
そのまますぐに自社修理工場で直しますので、
下請け業者まで運ぶ【人件費】や【中間マージン】が
一切発生しません。

その分、お客様に還元しておりますので、
三重コスモリペアは一般のカーディーラーに比べて
修理代金が安く済むのです。

でも、これでは一般の修理工場と同じですよね。
そこで、さらにご提供しやすい価格にするため、
徹底した効率化を実現する事により、
一般の修理工場よりも低価格でご提供できる
ようになりました。

キズの長さですべての工程を管理!

外車であっても高級車であってもキズの長さで
価格を統一できるということは、作業工程や
塗料の分量、施工の仕方などすべて統一した
システムになっているという事です。

作業ひとつひとつを標準化させる為に
徹底的に効率化を考えておりますので、

60cmの大きな板金キズでも半日で終わるのです。

【作業が統一されている】【時間が短くなった】
この2点が実現されたからこそ、作業費を抑える事ができ、
安価でご提供できるようになったのです。

安さの秘訣は作業の標準化

三重コスモリペアでは見積りから鈑金修理の
作業を標準化させています。

たとえば、リペア作業に重要な“塗料”

これは全ての国産車、輸入車別に数値管理をしています。
通常、施工技術者が車を確認しながら色を“調合”
していくのですが、三重コスモ板金では全てどの色を
どのくらい入れれば同じような色になるか、すべて分量
を数値で把握しているのです。

そうする事で色の調合を間違えることもないですし、
時間も短縮されます。

このように、どの施工技術者であっても工程が決まって
いるため、従来と同等の品質を保つことができ、
さらに効率化をさせることで、人件費を抑え、
その分低料金化を実現させることができました。

見積りで100%料金確定!

見積りも標準化させることにより、料金体系が
はっきりと決まっておりますので、
事前にお車を点検して出したお見積りは
三重コスモリペアでは絶対の金額になります。

追加整備の発生や部品代が高騰しても
追加料金がかかるといった事などは一切ありません。

事前見積りで100%金額が確定するので、
お気軽にご相談ください。

三重コスモリペアは単なる修理工場ではありません。

なんと、SSのフロント従業員を含め、
自動車保険の有資格者
なんです。

よく、自費で直すか?保険を適用するか?
悩んでおられるお客様がいらっしゃいます。
三重コスモリペアは自動車保険のプロでもあるので、
どんな保険の種類であっても、どちらがお得なのか?
シミュレーションさせていただいています。

最近の自動車保険はとても複雑になっているので、
同じ保険の等級でも「事故を起こした人」と「起こしていない人」
では月々の金額が異なってきます。

また、事故時に車両保険を使っても、等級や契約内容に
よって、掛け金が変わらない場合があります。

例えば・・・ 車体の飛石キズ、いたずらキズは車両保険で、
等級が下らずに修理できますし、フロントガラスの飛石も、
等級が下らずに交換修理が可能です。

保険証券をお持ち頂けば、自動車保険の有資格者である
専門スタッフが無料でアドバイスいたしますので、
お気軽にお問い合わせください。